PSR-4(オートローダー)の日本語訳と解説

PSR-4はオートローダーの規約です。PSR-0もオートローディング規約でしたが、PSR-0は廃止予定となっており、現在オートローディングに関する規約としてはこちらが推奨されています。

“PSR-4(オートローダー)の日本語訳と解説” の続きを読む

PSR-3(ロガーインターフェース)の日本語訳と解説

PSR-3はロガー(ログを記録する機能)のインターフェースの定義となっています。

“PSR-3(ロガーインターフェース)の日本語訳と解説” の続きを読む

PSR-2(コーディングスタイルガイド)の日本語訳と解説

PSR-2はコーディングスタイルについての規約になります。PSR-1はファイルの分け方や、オートローディングに伴うクラスの命名等でしたが、PSR-2はより細かく書式設定を指定したものになっています。

“PSR-2(コーディングスタイルガイド)の日本語訳と解説” の続きを読む

PSR-1(基本的なコーディング規約)の日本語訳と解説

前回に引き続きPSRの日本語訳と解説です。今回はPSR-1について。PSR-1は基本的なコーディング規約について定めています。

“PSR-1(基本的なコーディング規約)の日本語訳と解説” の続きを読む

PSR-0(オートローディング規格)の日本語訳と解説

PSRって0/1/2あたりはよく日本語化されていたのを見てたんですが、その後で決められたPSRが日本語化されてるのってみたことないですね。あんま需要ないんですかね。

改めて自分のPHPと英語の勉強用に日本語訳をしてみようと思い立ったのでやってみます。まずはPSR-0から。

原文と日本語訳は下記になります。

“PSR-0(オートローディング規格)の日本語訳と解説” の続きを読む

[ZF3] 自作コントローラープラグインの追加方法

コントローラープラグインを利用するとコントローラークラスに簡単に機能を追加することが出来ます。ZendFramework3のコントローラーには最初からプラグインが複数登録されており、よく使う$this->params()や、$this->redirect()もコントローラープラグインです。

今回はコントローラープラグインを作成し、コントローラーに追加してみます。

“[ZF3] 自作コントローラープラグインの追加方法” の続きを読む

[ZF3] zend-logをdiコンテナ経由で利用する際のpriorityの設定

zend-logを有効にすることで、diコンテナ経由でロガーのインスタンスが取得できるようになります。zend-logを有効にするには/config/modules.config.phpにZend\Logの行を追加します。

[php title=”/config/modules.config.php”]
<?php
return [
‘Zend\Log’, // ← Zend\Logを追加
‘Zend\Router’,
‘Zend\Validator’,
‘Application’,
];
[/php]

“[ZF3] zend-logをdiコンテナ経由で利用する際のpriorityの設定” の続きを読む

[ZF3] TableGatewayを使った改ページ機能の作り方

zend-dbがバージョン2.9.3になりました。2.9.2まではTableGatewayに自作Featureを設定しても、TableGatewayから独自メソッドは呼び出せなかったのですが、呼び出せる様になりました。これで機能の幅が広がって更に便利になりました。

さて、今回はそんな便利になったTableGatewayを使って改ページ機能の作り方を紹介します。

“[ZF3] TableGatewayを使った改ページ機能の作り方” の続きを読む