MySQL5.6.17 → 5.6.19にアップデートしたのでその手順のメモ

MySQLをアップデートしたのでその手順のメモです。GTIDを使用したレプリケーション環境だったので、マスターアップデート中にスレーブをマスターに昇格させることで、ダウンタイム無しでアップデートを行うことが出来ました。

この記事を読む ≫

MySQL5.6新機能のGTID(Gloval Transaction ID)を試す

MySQL5.6(正確には5.6.5)よりGTIDという機能がつきました。 GTIDとはその名の通りトランザクションにグローバルなIDが付与されるんですが、これで何が嬉しいのかってマスターのポジションを指定せずともレプリケーションが組めてしまうんですな。

また、新機能のmysqlfailoverはGTIDを利用してフェイルオーバーを実現しているので、これは是非とも試さなければ、ってことで実際に試してみたので、メモとして残して起きます。

この記事を読む ≫