MySQL5.6.17 → 5.6.19にアップデートしたのでその手順のメモ

MySQLをアップデートしたのでその手順のメモです。GTIDを使用したレプリケーション環境だったので、マスターアップデート中にスレーブをマスターに昇格させることで、ダウンタイム無しでアップデートを行うことが出来ました。

この記事を読む ≫

MySQLのイベントスケジューラでFLUSH QUERY CACHE

MySQLのイベントスケジューラは事前に登録したスクリプトを自動で実行したり、定期的に実行したりすることができます。

「FLUSH QUERY CACHE」はクエリキャッシュのメモリ領域をデフラグメント化します。クエリキャッシュをデフラグメント化することによってメモリの使用効率を良くすることができます。

両者の機能を使って幸せになろうという話。

この記事を読む ≫

MySQL5.6新機能のGTID(Gloval Transaction ID)を試す

MySQL5.6(正確には5.6.5)よりGTIDという機能がつきました。 GTIDとはその名の通りトランザクションにグローバルなIDが付与されるんですが、これで何が嬉しいのかってマスターのポジションを指定せずともレプリケーションが組めてしまうんですな。

また、新機能のmysqlfailoverはGTIDを利用してフェイルオーバーを実現しているので、これは是非とも試さなければ、ってことで実際に試してみたので、メモとして残して起きます。

この記事を読む ≫

【MySQL】日付型のインデックスを検証してみての気付き。

なんか日付け型のカラムにインデックスをつけようと思ったんだけど、これってほんとに有効なの?って思ったので、改めて検証して見たんだよという話からの気付き。

皆これ当たり前の様に知っているのかなぁ。少なからず僕は改めて気づいたのでメモとして。

この記事を読む ≫

macにMySQLを入れたのでメモ

愛用中のMacBook AirにMySQLを入れてみました。
ガンガンにMySQLサーバーとして使うわけでは無いけど、手元にすぐ起動できる環境があったら便利かなと思いまして。

今後テスト・検証用として利用していく予定です。

とりあえず前提条件としては入れ替えたいとき・消したいときにすぐできる環境を構築します。システムを汚すのは好きじゃないです。
今回はできるだけデスクトップ内で完結できるように構築します。

この記事を読む ≫