MacBook Airを開いてホコリ除去。その効果の程は…

夏が近づくにつれて不安になるPCの排熱問題。

我が愛機MacBook Air (13-inch, Mid 2011)も2度の夏を超えてきましたが、常時ファンがブンブン回ってしまいいつも不安に苛まれています。
今年もあの季節が来るのか。

というわけで、以前からやってみたかったMacBook Air御開帳 → ホコリ除去をやってみることに。

事前準備・イメトレ

早速MacBook Air用のドライバーを購入しました。

商品の到着を待っている間「MacBook Air Mid 2011 分解」とかで検索して、イメージトレーニングしておきます。

ちなみにMacBook Airの型番がわからない時はこちらから調べることができます。

アップル - サポート - サービスとサポート期間を確認する

我が愛機の型番は”MacBook Air (13-inch, Mid 2011)”ということがわかりました。

イザ!御開帳!!

数日後、注文したドライバーが届きます。

MacBook Air用ドライバー

我が家の愛猫も御開帳の儀が気になるのか、卓上より様子を見守っております。

卓上より様子を見守る愛猫

MacBook Airを裏返し、ネジを外します。この時当然ながらシャットダウンしています。

MacBook Air 御開帳

事前のイメトレのおかけで難なく御開帳の儀は難なく終了しました。保証もないようですしなんの躊躇いもございません。
このあとは愛猫を卓上より引きずり下ろしての作業になります。

ホコリ除去作業

約3年弱使用してたMacBook Air。ベッドで使ったりタバコを吸いながら使ったりしてきたので、相当汚いと想像していたのですが、想像よりも案外綺麗でした。

ただ一点だけ大量のホコリが付着している箇所が。。

th_123 th_P5153016 th_P5153017

エアーダスターでホコリを一気にぶっ飛ばしたかったんですが、こんな時に限ってガス欠。。。
折角開けちゃったし、またエアダスターを買うまで待ちきれなかったので、そのまま綿棒と爪楊枝でホコリをほじくり出しました。

th_P5163020

通常はちゃんとエアダスター使いましょう。そのほうが早いですし、基板を傷つける心配も無いですし、ちゃんとホコリも取れます。

組付け後・効果測定

効果測定と言っても、除去前のデータなんて取っていないので何ら信用できる検証材料は無いのですが。このまま夏場の使用状況を見てファンがどれくらいブンブンするか。
肌感覚ですよ。肌感覚。

効果が感じられなければエアダスターで再度ホコリ除去をやってみようと思います。

まあ、何にせよ備えあれば憂いなしです。これで今年の夏も乗り切れるはずです。

コメントを残す